技術委員会

今週のスケジュール|SCHEDULE

技術委員会 活動

この3本柱はそれぞれ独立しているのではなく、お互いに連動しています。

優れた指導者の養成は、優れた選手の育成につながり、東京都のサッカーの強化に結びつきます。

カテゴリー

■ フィードバック

選抜はそのときの選手を単に集めて闘うだけではありません。国体チーム強化として、勝ち負けだけにこだわらず「フィードバック」を重要視し、常に日本のトップレベルや世界をスタンダードに考え、長期的なスパンで取り組んでいます。

国体などでの試合を踏まえて、技術委員会のスタッフが分析や評価します。そこで、課題を抽出し、短・中・長期的なアプローチで課題を克服するためのシナリオ作成します。強化方法を工夫して課題の克服に励み、そして、また国体に臨むというサイクルを繰り返します。

JFAの方向性と東京都の独自性を踏まえ東京都全体で取り組むことでチーム強化をはかります。

選手 技術委員会

■ チームへの選抜

東京都の国体(選抜)チームへの選抜方法は、主に以下のとおりです。

・成年男子:JFL、社会人、大学生等から選出 ・成年女子:チャレンジリーグ、社会人、大学生、高校生等から選出 ・少年男子:関東トレセンリーグや練習会から選出

他県ではいわゆる「単独チーム」で参加するところも多いですが、東京都では、できるだけ複数チームで構成するように心がけています。
単独チームの方が、普段のチーム練習がそのまま選抜練習にもなり、コンビネーションも確率されているので、実力的にも計算ができ容易と言われますが、いろいろなチームから選ぶことによって、各選手がその経験をチームに持ち帰る。これが大きな意味での「育成」につながります。
東京都があえて「単独チーム」よりも「選抜チーム」にこだわる理由はここにあります。

計画・活動

■ トレーニングセンター制度(トレセン)

トレーニングセンター制度(通称「トレセン」)は、日本におけるユース年代の強化・育成のための中心的施策として1980年から本格的な活動が開始されました。将来トップレベルの選手になれる可能性を持った選手を発掘、年齢・所属を超えてハイレベルな環境を与えることがトレセンの第1の役割であり、そこでの目的は、「クリエイティブでたくましい選手」を育成していくことです。
トレセンはチームとしての成功を求める「選抜チーム」ではなく、あくまでも選手個々のレベルアップが目的です。
東京都では、都全域を7地域に分けて「地域トレセン」を実施、さらに7地域からU-12・13・14・15の各カテゴリー毎に優秀な選手やその“原石”を集め「東京トレセン」を実施しています。
育成の集大成となるU-16年代は、U-12から積み上げたトレセン活動をベースに、「国体(選抜)チーム強化」と連動して実施しています。
更に、「東京トレセン」の一環として、専門性の高いポジションであるGK(ゴールキーパー)に特化し、その発掘・育成を目的とした「GKプロジェクト(トレセン)」を実施しています。

■ トレセン活動の見学について

一般の方でも見学いただけます。
特に指導者の方々は、東京都のトップレベルの選手が集まりレベルの高い指導が行われている場ですので、是非ご覧ください。
なお、トレセン活動は施設を借用して実施しておりますので、各会場には定められたルールがございます。
ルールが守られない場合、借用先やその地域の住民の方のご迷惑になるばかりでなく、結果的に施設が借りられなくなるなど選手が不利益を被る事になります。
より良いトレセン活動、スポーツ環境の実現のため、皆様のご協力をお願いいたします。

【 トレセン活動の見学について 】
  • お車での来場はご遠慮ください。
    万が一お車でお越しの場合には、近隣の有料駐車場をご利用いただき、会場付近での路上駐車は絶 対に行わないでください。
    トレセン活動のために優先的に確保された駐車スペース等はございません。
  • ゴミは必ずお持ち帰りください。
  • 会場施設の管理・警備並びに活動上の都合により、実施情報を一部非掲載(非公開)としております。
    その場合は一般方の見学についてもご遠慮いただいておりますので、予めご了承下さい。

サッカーの指導に関心がある方を対象とした指導者の養成講習会ならびにリフレッシュ研修会を開催しています。

■ 養成講習会

JFA公認指導者ライセンスのうち、以下の養成講習会を開催しています。

・公認C級コーチ養成講習会
12歳以下の選手・子ども達に関わるグラスルーツで活動する指導者の育成
・公認D級コーチ養成講習会
12歳以下の選手・子ども達に関わるグラスルーツで活動する指導者の育成
・公認キッズリーダー養成講習会
10歳以下の選手・子ども達に関わる指導者・保護者等で体を動かすことの楽しさを伝える指導者の育成

受講資格を満たせばC級からでも受講可能です。

■ リフレッシュ研修会

常に指導者においてもレベルアップのための自己研鑽が重要であると捉え、単に「資格更新のための場」ではなく「新しい知識・情報の伝達の場」として、JFA公認指導者ライセンスのうち、以下のリフレッシュ研修会を開催しています。

※JFA公認指導者ライセンス(D級コーチを除く)を継続保有するには、リフレッシュ研修会等へ参加し、一定期間内に所定のリフレッシュポイントを獲得しなければなりません。

・公認C級コーチリフレッシュ研修会
・公認D級コーチリフレッシュ研修会

すでにJFA公認指導者ライセンスを取得している方を対象としています。
指導者資格を保有していない方は養成講習会を受講してください。